スキンケア

【肌質別の選び方について解説】リサージ スキンメンテナイザーおすすめポイント!

リサージ スキンメンテナイザーのおすすめポイント【肌質別の選び方も】

リサージから発売されている『スキンメンテナイザー』は、自分の肌質に合わせて14種類から選ぶことができる化粧液。

種類が多いので自分に合ったものが見つけやすいという一方で、「選び方がわからない」「自分の肌質にはどれがいいの?」なといった疑問も出てきますよね。そこで、スキンメンテナイザーの種類や、肌質に合わせて選ぶ方法などを解説していきます。

リサージ スキンメンテナイザーの種類は?

リサージ スキンメンテナイザーは、自分自身の肌質がわからないと選びにくい化粧液です。自分の肌質を熟知している人なら簡単ですが、肌質は1人1人全く違うもの。自分の肌の細かな特徴まで知っているという方は少ないのでは?

そこでまずは、スキンメンテナイザーの種類がどんな肌質に向けたものなのかをご紹介しましょう。この記事を読めば、店頭でスキンメンテナイザー選びに困ることがなくなりますよ!

全4タイプ。「目的」に合わせたタイプ選びを

スキンメンテナイザーは全部で4タイプ販売されています。エイジングケアや美白など、自分の肌に求めるものはどれなのか、考えながら選んでみてください。

リサージ ボーテ:濃密なハリを与えてエイジングケアをサポート

濃密なハリを与えてエイジングケアをサポート:リサージ ボーテ

ハリとうるおいがあるみずみずしい肌を取り戻したい方にオススメなのが『リサージ ボーテ』です。美容液並みの化粧液になっていて、濃密で弾むようなハリを与えてくれます

本気でアンチエイジングケアに取り組みたい方は、リサージ ボーテを選ぶと良いと思います。

リサージ:ハリを与えて美白もできるエイジングケア

ハリを与えて美白もできるエイジングケアなら:リサージ

リサージシリーズは、ハリ・美白・保湿に特化した化粧液で、6種類の中から選ぶことができます。その中の1つ、スキンメンテナイザーMシリーズは、「ハリと保湿」の化粧液。タイプ別に4種類の中から選ぶことができますよ。

スキンメンテナイザーMⅠさっぱりタイプ:オイリー肌~オイリードライ肌向け
スキンメンテナイザーMⅡしっとりタイプ:オイリードライ肌~ノーマル肌向け
スキンメンテナイザーMⅢとてもしっとりタイプ:ノーマル肌~ドライ肌向け
スキンメンテナイザーⅣ濃厚しっとりタイプ:ドライ肌向け

スキンメンテナイザーWシリーズは、「ハリと美白」の化粧液で医薬部外品になっています。タイプ別に2種類から選ぶことが可能です。

スキンメンテナイザーWⅠさっぱりタイプ:オイリー肌~オイリードライ肌向け
スキンメンテナイザーWⅡしっとりタイプ:ノーマル肌~ドライ肌向け

乾燥気味の方にはMシリーズ、美白したい方にはWシリーズが適しているでしょう。

薬用スキンメンテナイザーS:季節の変化によるカサつきや肌荒れに

季節の変化でカサつきや肌荒れが気になるなら:薬用スキンメンテナイザーS

医薬部外品の薬用スキンメンテナイザーSは、季節でゆらいでしまいがちな肌をサポートしてくれる化粧液です。肌荒れや乾燥でお悩みの方にオススメですね。

リサージⅰ:化粧液と乳液のケアを1本で

化粧液と乳液のケアを1本で:リサージ

リサージⅰシリーズは、「ハリと保湿」のMシリーズと、「ハリと美白」のWシリーズから選ぶことができます。化粧液と乳液が1本になっているので、スキンケアの時短をしたい人にオススメです。

リサージⅰのMシリーズは、さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3種類の中から、自分の肌に不足している水分量に合わせてチョイスすると良いでしょう。

スキンメンテナイザーMⅠさっぱりタイプ:オイリー肌~オイリードライ肌向け
スキンメンテナイザーMⅡしっとりタイプ:オイリードライ肌~ノーマル肌向け
スキンメンテナイザーMⅢとてもしっとりタイプ:ノーマル肌~ドライ肌向け

リサージⅰのWシリーズは、医薬部外品の化粧液で、さっぱりとしっとりの2種類から選ぶことができます。

スキンメンテナイザーWⅠさっぱりタイプ:オイリー肌~オイリードライ肌向け
スキンメンテナイザーWⅡしっとりタイプ:ノーマル肌~ドライ肌向け

ややオイリーな肌質の人はさっぱりめのものを、乾燥気味の人はしっとりめを選んでおくと、肌状態にあったものを見つけやすいですね。

肌質で見る、自分にぴったりのスキンメンテナイザー

リサージ スキンメンテナイザーを14種類紹介してきました。ここからは、肌タイプや目的別に選ぶ方法をまとめていきます。

肌タイプと目的からスキンメンテナイザーを選ぶ

以下に、肌質と目的別のスキンメンテナイザーを一覧表にしてみました。各見出しで自分の肌質を探し、その下の票を参考にしてみてください。左側の黄色い枠内は「目的」、右側の枠内は「適したスキンメンテナイザーの種類」です。

オイリー肌~オイリードライ肌

エイジングケアスキンメインテナイザーⅠa
ハリ・保湿スキンメンテナイザーMⅠ
ハリ・美白スキンメンテナイザーWⅠ

オイリードライ肌~ノーマル肌

ハリ・保湿スキンメンテナイザーMⅡ

ノーマル肌~ドライ肌

エイジングケアスキンメインテナイザーⅡa
ハリ・保湿スキンメンテナイザーMⅢ
ハリ・美白スキンメンテナイザーWⅡ

ドライ肌

ハリ・保湿スキンメンテナイザーMⅣ

自分の肌タイプがわからない場合は?

自分の肌タイプがわからない場合は?

リサージ スキンメンテナイザーは、店頭でのみ取り扱っている商品なので、肌測定とカウンセリングを受けた上で購入するのが良いと思います。

わたし自身も実際にリサージを購入した時は、ドラッグストアで肌測定とカウンセリングを受けて購入しました。納得した上で購入するのがベストなので、お時間のある時にでも取扱店に行ってみてくださいね。

リサージ公式サイト:リサージ取り扱い店舗検索

口コミでの評判は?

リサージ スキンメンテナイザーを使用している方の口コミをチェックしてみます。

「保湿力の高さ」が高評価

女性の口コミ
女性の口コミ
敏感肌ですが、肌が荒れることなく使用できています。
女性の口コミ
女性の口コミ
さっぱりしていて使いやすいです。保湿力も高いので気に入って使い続けています。
女性の口コミ
女性の口コミ
肌のキメが整ってきました。刺激もないので使いやすいです。

評価の高い口コミでは、敏感肌でも使える・刺激がない・保湿力が高いなど、高評価のポイントが数多くありました。

肌荒れに関する低評価も。購入前に肌カウンセリングを!

女性の口コミ
女性の口コミ
スキンメンテナイザーMⅡを使ってみましたが、乾燥肌のわたしにはうるおいが足りませんでした。
女性の口コミ
女性の口コミ
スキンメンテナイザーは、肌に合わなかったようで、ニキビができてしましました。
女性の口コミ
女性の口コミ
敏感肌でも刺激がなく使えますが、肌に合わないと荒れてしまうようです。使い心地が良かったので残念…

評価の低い口コミでは、肌に合わないのが原因で、肌が荒れた・ニキビができたということも起きているようです。

敏感肌や乾燥肌の方は、店頭でカウンセリングを受けスキンメンテナイザーを試してから購入するようにしてくださいね。

メンズ用もラインナップ

リサージ スキンメンテナイザーにはメンズ用もある

リサージ スキンメンテナイザーには、メンズ用のラインナップもあります。女性用と同じで、肌タイプに合わせて3種類の中から選ぶことができますよ。

スキンメンテナイザーゼロみずみずしいさらさらタイプ:テカリやベタつきが気になる肌向け
スキンメンテナイザーⅠみずみずしいしっとりタイプ:普通肌や乾燥気味の肌向け
スキンメンテナイザーⅡコクのあるしっとりタイプ:乾燥肌向け

テカりやベタつき・普通肌や乾燥肌など、自分の肌タイプに合わせて選ぶようにしましょう。肌に負担のかかるヒゲ剃り後に使用するのがオススメです。

コラーゲンたっぷりのメンズ用スキンメンテナイザーで、うるおいのある爽やかな肌に仕上げてみてはいかがですか?

リサージ スキンメンテナイザーMⅢの使用感をレビュー

リサージ スキンメンテナイザーMⅢの使用感をレビュー
店頭で、肌測定とカウンセリングをした上で選んでもらった、リサージ スキンメンテナイザーMⅢをレビュー。まずは香りやテクスチャの紹介から。実際の使用感を知りたい人はぜひ参考にしてください。

天然精油がほのかに香る

天然精油がほのかに香る
リサージ スキンメンテナイザーMⅢは、ほのかに心地よい香りがしました。優しい香りでリラックス効果もありそうなので、心身共に癒されそうですよ。

テクスチャはサラッとしている

テクスチャはサラッとしている
リサージ スキンメンテナイザーMⅢは、化粧液と乳液が一緒になっている2in1タイプですが、一切とろっとしていませんでした。サラッと使えて肌なじみもよかったです。

実際に使ってみた!

リサージ スキンメンテナイザーMⅢを実際に使ってみた!
それでは早速、実際の使用感と使い心地をレビューしていきます。肌なじみの良さやうるおいをチェックしていきましょう。

スーッと伸びて肌になじむ

リサージ スキンメンテナイザーMⅢはスーッと伸びて肌になじむ
みずみずしいテクスチャが肌にスーッと伸びてなじんでいきます。ベタつきはまったくないので、塗った後もサラサラしていますよ。

保湿力が高い化粧液

リサージ スキンメンテナイザーMⅢを手の甲に塗ってから、肌チェッカーで保湿力をチェックしたところ保湿力が高いということがわかりました。実際に計測した肌チェッカーの画像を見てみましょう。

塗布前の肌は水分量16%

リサージ スキンメンテナイザーMⅢ塗布前

・肌弾力:1
・水分量:16%
・油分量:39%

数値は手を綺麗に洗った後のものになります。普通肌は水分量30~50%なので、かなり低めですね。

塗布後は30%もアップ!

リサージ スキンメンテナイザーMⅢ塗布後

・肌弾力:4(+3段階)
・水分量:46%(+30%)
・油分量:23%(-16%)

リサージ スキンメンテナイザーMⅢを実際に塗ってみると、水分量が30%もアップしました。肌弾力も3段階アップしているので、保湿力と浸透力の高さは流石ですね。

使い方とコツをチェック

リサージ スキンメンテナイザーの使い方では、使い方をご紹介します。手のひらに出して顔全体に塗る、という方法でも構いませんが、以下のポイントを意識しながら行ってみてください。

⓵ハンドルをもち3回引き分(約3mL)を目安にコットンに含ませます。
⓶コットンを中指にはさみます。
⓷顔全体に軽くなじませてから、全体にやさしく約100回パッティング。
⓸両手で顔を包み込みしっかり角層にうるおいを浸透させます。

リサージ スキンメンテナイザーの美容成分を余すことなく、肌に浸透させるようにパッティングやハンドプレスをするようにしましょう。

リサージ スキンメンテナイザーの評価と感想

リサージ スキンメンテナイザーの評価と感想
リサージ スキンメンテナイザーの総合評価は納得の「100点満点」です。この評価になった理由ですが、保湿力が高い・浸透力が高い・ベタつかない・肌なじみがよいという結果を踏まえたものになります。

敏感肌のわたしでも、肌に刺激を感じることもありませんでした。カウンセリングを受けて選ぶと、こんなに違うものなのかと実感できたほどです。今までスキンケア商品で満足できるものに出会えなかったという人にはオススメできます。リサージ スキンメンテナイザーを試してみたい方は、お近くの取り扱い店に行って、自分の肌で良さを実感してみてくださいね。

リサージ公式サイト